美容業に強い税理士をお探しなら | 美容業税理士Net

美容業に強いピックアップ税理士

成功しているサロン経営者の共通点とは?

現金のご商売なので、基本的には資金繰りと損益が一致するので、さほど資金繰りには困ることはないのですが、設備投資には資金がかかるので、ここで融資を受けていたりすると売上高から費用を差し引いた利益に対する納税資金のほかに融資の返済金も必要です。利益から納税額を差し引いて減価償却費を加えたものが融資返済金の原資になります。設備投資の際には、何度もシュミレーションをされると良いですね。

続きを読む

美容税理士ネットをご利用頂いたお客様の声

s

とても親身に対応いただきました(港区 エステサロン)

2年前に開始した個人事業でのサロン経営も軌道に乗り、消費税が課税される時期こともあったので法人化を検討していました。 法人化の手続きも行っていただけて、美容業に強い税理士さんはいないかとインターネットで探していました。 […]

続きを読む
resize

顧問料がだいぶ下がりました(新宿区 美容室)

今まで10年近く同じ会計事務所に依頼をしていましたが、所長の税理士が高齢のため引退するということで新たな税理士を探すことになりました。   それまでの税理士は人柄は大変良く信頼もできたのですが高齢だったこともあ […]

続きを読む